SUPPORT RIDERレース結果

クラス ライダー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 ランキング
(第5戦時点)
ツインリンク茂木 鈴鹿 オートポリス スポーツランドSUGO 筑波サーキット ツインリンク茂木 オートポリス 岡山 鈴鹿
4/8 4/22 5/13 6/17 6/30 - 7/1 8/19 9/1 - 9/2 9/30 11/4
ST600 國峰啄磨 2位 JSBクラスのみ開催 JSBクラスのみ開催 29位 5位 / 3位 JSBクラスのみ開催 - - - 5位
ST600 亀井俊 15位 18位 DNF / 19位 - - - 21位
JPG3 福島佑斗 4位 4位 11位 / 12位 開催なし - - 4位
JGP3 太田虎之進 DNF 8位 DNF / DNF 開催なし - - 21位
JGP3 桧山拓実 15位 欠場 20位 / 22位 開催なし - - 26位
サポートチーム
Kohara Racing Team
報告書 - - 報告書 報告書 - - - - -
SUPPORT RIDER PROFILEサポートライダー情報
名前 國峰啄磨
チーム 日本郵便 HondaDream
生年月日 / 出身 1998年5月23日 / 群馬県
ゼッケン 55
参戦クラス ST600
名前 亀井俊
チーム 日本郵便 HondaDream
生年月日 / 出身 1998年6月18日 / 埼玉県
ゼッケン 420
参戦クラス ST600
名前 福島佑斗
チーム Team PLUS ONE
生年月日 / 出身 2000年7月24日 / 東京都
ゼッケン 36
参戦クラス JGP3
名前 太田虎之
チーム WJ-FACTORY
生年月日 / 出身 1998年2月21日 / 東京都
ゼッケン 30
参戦クラス JGP3
名前 桧山拓実
チーム WJ-FACTORY
生年月日 / 出身 1998年10月20日 / 千葉県
ゼッケン 32
参戦クラス JGP3
ABOUT2018MFJ全日本ロードレース選手権開催クラス

JSB1000クラス

市販車1000ccマシンで争う国内最高峰カテゴリー
【 使用タイヤ:スリックタイヤ 】

J-GP2クラス

エンジンは市販車600cc。フレームはレース用に製作されたレーサーフレーム
MotoGP GP2クラスとほぼ同等の性能のマシンで争う世界選手権に近いクラス
【 使用タイヤ:スリックタイヤ 】

ST600クラス

市販車600ccマシンで争うクラス
【 使用タイヤ:公認された街乗り用のタイヤ 】

J-GP3クラス

エンジン(250cc)・フレーム共にレース専用に設計された純粋なレーサーマシンを使用
MotoGP GP3クラスとほぼ同等の性能のマシンで争う世界選手権に近いクラス
【 使用タイヤ:スリックタイヤ 】

PAGE TOP